スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間の心理
人間の心理私は、営業を本格的に勉強したわけでもない。
今までの経験で、私流に営業スタイルと言う物ができてしまったようだ。
私は、お客様に押すタイプの営業をしたことがない。そのために、いつもご提案スタイルになってしまう。

数年前、取引先の社長が、ハワイに別荘を買いたいと言い出し同行したことがある。
ハワイには、7年ほど住んでいたことがあるので、土地感もあるし、いろいろお手伝いできると思ったからだ。
その時に困ったことが起きた。何軒もコンドを見た。
社長は、決めかねていた。

私は、「この物件は良くないので見なくてもいいですよ」と言うと、その社長は返って見たがるのである。

私が、「この物件はとてもいいですよ」と言うと、社長は、「しかしこの物件は、ここが・・・」と悪いところをあげる。

そんなこんなで、全く決まらない。
「社長、今回は、これっと言う物件がないので、また日を改めましょう。納得の行く物件がでた時点で購入しましょう。安いものでもないし」と提案すると、社長は、買いたがるのである。
その時思った。この社長とのいつものやりとりを。

仕事の時もそうなのだ。
私は、コンサルティングをしているので、働いた時間によってフィーを頂く場合が多い。
ある展示会に出展する予定だったが、時期が悪かったので見合わせようと提案した。
私が、正直に言っているのにこの社長は、「でも出てみよう」と言う。
私は、「いい結果がでないし、フィーを取るのも申し訳ない」と言うと、「そんなことはいい」と言う。

正直なところ私も仕事がほしい。
でも、だめな時はいつも理由を説明してお断りすることも多い。
そんな時に限って、みんな依頼したがるのである。その社長さんはいつもそうです!
人間の心理として、止められると買いたくなってしまうようだ。
人間の心理これを実証するためにおもしろい実験をした。
お客様に会った時に

「社長、顔色がお悪いですが、ご無理なさっているのではありませんか」
と聞くと、大抵の人が、「私はいたって元気で悪いところなどない」と言う。

「社長とてもお元気そうで」
と言うと、「いやそんなことないんだ。最近は、ここも痛いし、検査結果もこんなだったし」と言う人がほとんどだ。

人間の心理とはなかなかおもしろい。
奥さん、ご主人を上手く手のひらにのせて躍らせて下さいね(笑)。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © Nickiからのメッセージ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。